未経験から、医薬品のスペシャリストになる。
CHANCE:MRになれるチャンスって? SEMINAR:セミナー情報
CHANCE
MRになれるチャンスって?ご説明しましょう。
MRとはどういう仕事? やりがいとは?
MR(医薬情報担当者)の仕事は、自社の扱う医薬品の有効性や副作用などの文献・データを医師や薬剤師などの医薬関係者に的確に伝え、適正な使用をサポートすることです。営業職ですが、扱うのは製品の情報だけで、納品や価格交渉等は行わないことが特色。自社医薬品の普及活動を行い、担当するエリアや病医院での処方量を拡大させることがミッションです。時には症例に応じた処方提案も行い、医師の薬物治療へのサポートが期待されるMRの仕事は、人のいのちやクオリティ・オブ・ライフの向上に携われることが大きなやりがい。と同時に、「病医院での自社製品の新規採用」といった目標に対して戦略を立てて挑むなど、ビジネス面での面白さや達成感も味わうことができます。
旭化成ファーマのMR職の特色と魅力は?
当社の場合、エリア制を採用しており、MRは自分の担当エリア内の病医院を1人で担当。業務内容を細かく定めたマニュアルはあえて作らず、各個人が責任と裁量を与えられた中で自立し、自分の個性を生かしたMR活動に取り組んでいます。もちろん、困った時には職場の上司やチームメンバーのサポートがありますが、「自ら企画し、行動し、市場を開拓していける」ことこそ、当社のMR職の醍醐味です。
また、旭化成は医薬事業だけではなく、「化学」「エレクトロニクス」「住宅」「繊維」「生活製品」などの事業を多角的に展開する総合化学企業。幅広い分野の知識や話題の豊富さ、そして異業種に広がる人脈を築けることは、当社のMRならではの強みといえるでしょう。
未経験でも本当にMRになれるのですか?
入社後4ヶ月の研修期間があり、一人ひとりの成長をサポートしていきますので、学ぶ意欲さえあれば、未経験の方でも安心。MRとして必要な知識が問われるMR認定試験(この資格を持たなくてもMRの仕事はできますが、ほとんどのMRがMR認定試験を受け、MR認定証を持っています)に向けても、合格まで万全の体制でバックアップします。当社には、実際、前職で他業種の営業などに就いていた方がMRとなって活躍している例が多数あります。ぜひ、セミナーにご参加の上、ご自身でお確かめください。
入社後のキャリアプランは?
入社後は仕事を通じて成長していただきながら、本人の希望や適性を考慮した「人財育成」に力を入れていきます。将来は、スペシャリストとしてMRの道を究めるほか、課長や支店長になって組織をマネジメントするなどのキャリアステップが考えられます。意欲次第で幅広い可能性に挑戦していただけます。
社員インタビュー:強い思い 〜患者さんを助ける〜
千田 大輔 私は入社して3年半、東京都足立区の病医院を担当していました。開業医の訪問を中心に多くの先生方にかわいがられ、時には厳しく指導いただきながらMRとしての基盤が出来たと感じています。
2011年の4月より東京都内の病院を担当しています。大病院を中心に世界初の作用メカニズムを有するDIC治療薬トロンボモジュリン製剤を浸透させるべく日々奮闘しています。大病院では、ドクターの人数も多く、重い疾患を抱えられた患者さんも多くいます。そのような環境の中で、私は今までの営業経験を基盤にスピーディーで的確な対応をするとともに様々な処方提案を行っています。特にこの薬剤は患者さんの命に直結するため、責任感やプレッシャーもありますが、先生からの「患者さんの状態が良くなった!ありがとう」の一言にMRとしての喜びとやりがいを感じています。私が現在考えるMRという仕事は、「この薬剤が持つ力を信じ、多くの先生方に使用して頂くことで患者さんの命を助ける架け橋になること」だと思います。
転職に不安になっている方、ぜひ旭化成ファーマに飛び込んできてみませんか?患者さんを助けるための情報提供活動をしてみたい!そんな気持ちで仕事をしていけば、自分の成長にも繋がっていくと思います。一緒に会社を盛り上げていきましょう!!!
DIC治療薬の採用活動を通して
粟村 元彦 私は昨年の10月より和歌山県へ異動となり、大学病院を中心に病医院を担当しています。入社直後から、新薬であるDIC治療薬の採用活動に携わりました。DICとは、出血箇所のみで生じるべき血液凝固反応が、全身の血管内で無秩序に起こる症候群のことです。その治療薬として当社が創製した、世界初の遺伝子組換え型トロンボモジュリン製剤は、DIC治療に大きく貢献できる製剤であると考えています。
発売当初から実施していた非常に大規模な市販後調査も無事に終了し、また全国的に目標を大きく上回る処方を頂き、あらためてこの新薬における有効性や評価の高さを再認識しました。また生死に関わる病態に使用する薬剤なので「患者さんがあの薬のお陰で良くなったよ」と、先生から感謝の言葉をいただいた時には大変感激しました。DIC治療薬は、私を病院担当MRとして大きく成長させてくれた、非常に思い入れの深いものとなりました。
私はMR未経験者でしたが、同時期に入社した仲間たちの多くもMR未経験者でした。MRという仕事は、覚えることもたくさんあり、もちろん大変ではありますが、それはどんな仕事でも一緒だと思います。今後も積極的にスキルアップを図り、更に深く有益な情報を先生方に提供できるよう、がんばっていきたいと思います。
確かな製品を届ける喜び
児玉 幸伸 MR職への転職を考えた動機は「営業として確かな製品を取り扱いたい」という強い思いからでした。薬というものは、嘘偽りのないまじめな製品です。また、その薬を必要としてくれる先生方の先には常に困っている患者さんがいます。確かな製品を、必要としている方々に届けることができる…。そこに大きなやりがいと喜びを感じ、転職を決意しました。私はMR未経験者として入社しましたが、入社後4ヶ月間、みっちりと研修がありました。お給料をいただきながら、しっかりと研修も受けることができて、とてもありがたい…と感じました。
 初任配属地は兵庫県となり、神戸市須磨区と淡路島全域の開業先を2年間担当した後、現在は神戸市西区や明石市の200床以上の病院を中心に情報提供を行っています。転職して4年が経ち、最近思うのは「転職時の動機って大事だな。」ということです。MRという仕事はつらいことも多々ありますが、この動機がいつも私を支えてくれています。安心して下さい。旭化成ファーマには確かな製品と先生のニーズが確実にあります。「とても良い会社と縁を結べたな、はやく恩返ししないと。」というのが今の本音です。
PageTop
SEMINAR
セミナー開催のお知らせ
旭化成では、MRへ転職をお考えの方を対象に、東京と大阪でセミナーを開催しております。当社のMRに少しでもご興味をお持ちの方であれば、お気軽にご参加いただけます。前職・経験は一切問いません。実際に旭化成でMRとしての経験を持つ担当者がお話をさせていただきます。社員の生の声が聞ける質問会も設けております。この機会にぜひ旭化成の風を感じにいらしてください。
対象となる方:MR職に関する経験・ご関心のある方/大学卒業以上
旭化成のMRについて一からご説明します
医薬品業界の実情やそのなかでMRが担う役割について、未経験の方にもおわかりいただけるようご説明いたします。MRの仕事内容はもちろん、旭化成グループと他メーカーとの違いも知っていただける内容になっております。また旭化成の「人財育成」についてのご説明を通じて、キャリアプランを描くお手伝いをいたします。
現役MRの生の声が聞ける質問会
ただ一方的に説明を聞いていただくだけではなく、双方向のコミュニケーションを実現するため、セミナーの最後に質問会を設けております。一番の目的は、社員と直接言葉を交わし、旭化成の雰囲気を肌で感じていただくこと。特別な質問がなくとも大丈夫。選考には関係ありませんので、仕事のやりがいや厳しさなど、どうぞお気軽に社員と話をなさってみてください。
人事部 課長 斉藤多浩
旭化成があなたの成長をサポートします
旭化成では「人材」は「人財」であると考え、社員の育成に大変力を入れています。初めは特別な知識がなくともかまいません。やりがいのある仕事を通じて成長したいと強く望む方には、弊社が全面的にバックアップ。MR認定試験の合格率も90%以上を誇っています。ですから医薬品業界は未経験だという方にも、安心して働いていただけます。実際、2007年以降のキャリア採用で弊社のMRとなった社員、200名以上のほとんどは異業種からの転職者。当セミナーではたくさんの情報を提供いたします。ぜひ足を運んでみてください。
セミナーのお申し込みはこちら
※ 少人数制のセミナーとなりますので、ご希望日のご案内ができない可能性もあります。あらかじめご了承下さい。
採用情報はこちら
PageTop
Copyright(C)2003-2007 AsahiKasei Corporation All rights reserved.
採用情報はこちらから
ページトップ