HOME >  キャリア採用メッセージ

キャリア採用メッセージ

自ら学び、チャレンジする熱意のある方! ともに成長していきましょう!

多様なビジネスの発展に合わせ、多様なスキルと経験を持つ人財を求めています。

写真

旭化成グループは、繊維、ケミカル、住宅、エレクトロニクス、医療、医薬など9つの事業会社で構成されています。現在、このキャリア採用サイトで募集しているのは、技術や専門性が問われる研究開発職を中心に40職種以上。これらの募集要項を見るだけでも、総合化学メーカーとしての多様な事業フィールドがおわかりいただけると思います。また、どの事業でもキーとなるような仕事に関する募集も見られ、それだけ新しい戦力に大きな期待を寄せていることの表れと言えるでしょう。

実は旭化成グループがキャリア採用を積極的に行い始めたのはここ数年。その背景には、よりグローバルで競争優位にあるビジネスに資源を集中投下することで、さらなる事業拡大を図り、新しいビジネスや社会価値を創出していこうという戦略があります。今年4月にスタートした新中期経営計画『For Tomorrow 2015』でも、これからの社会ニーズである「健康で快適な生活」「環境との共生」の実現に向けて、「環境・エネルギー」「住・くらし」「医療」の3分野で「これからプロジェクト」と名付けたグループ横断プロジェクトを設置し、旭化成ならではのシステム型・融合型の新事業の創出を目指しています。つまり、こうしたグローバル化の急激な進展や世の中の変化に迅速かつ柔軟に対応していくためには、多様なキャリアや専門性を持つ人財が不可欠と考えているのです。第一線で実力を発揮するキャリア採用の社員が徐々に増えつつある現在、グループ内にいっそう活力が漲り、新しい文化が形成されつつあります。

ページトップ

自由闊達な社風とチャンスの多い環境が魅力です。

写真

旭化成グループは、たとえ上司でも職制ではなく「○○さん」と名前で呼んだり、上下の分け隔てなく意見を言い合ったり、自由闊達な社風が古くから根付いています。また、もともと人を大切に育てることに注力してきたグループではありましたが、2002年に労使間で徹底的なディスカッションを繰り返し、人財に関する理念や政策を改めて見直しました。以来、旭化成グループの人に対する思いを体現するものとして、「人材」ではなく「人財」という言葉を使用しています。グループ全体の1年後離職率は約1%と非常に低いのです。この数値を見ても、人財の、未来へ向けたキャリア形成が実践できていることと思われます。余談ですが、私は入社して33年になりますが、約140人の同期のうち、今も100人以上がグループ各社に在籍しています。

また、新たに「人事中期計画」を策定し、1.グローバル人財 2.経営人財 3.技術系と、特に新規事業を担えるこれら3つに焦点を当て、長期視点からの人財育成を推進していく予定です。グループ企業間のローテーションや公募人事制度などはこれまでも行ってきましたが、今後はより積極的にグループ横断的な人財の交流・活用を図っていきます。例えば、MRとして入社した人が公募人事制度を利用してケミカルズの海外営業にジョブチェンジするといった実例も多々あり、いろいろな仕事に挑戦できるチャンスの多い職場環境と言えるでしょう。こうした旭化成グループの多様性は、求職者にとって大きな魅力となることでしょう。

ページトップ

全職種に共通するキーワードはグローバルとIT

写真

例えば医薬業界では今、「eディテール」と言って、MRがi-padなどのモバイルツールを携帯し、IT力を駆使して情報伝達を迅速に図るといった営業スタイルが当たり前になりつつあります。つまり、職種によって求めるスキルや経験は違っても、IT化やグローバル化といった時代の変化に柔軟に対応できるよう準備を整えておくことは、全職種に共通する課題と考えています。旭化成のグループスローガンは「昨日まで世界になかったものを。」です。常に勉強を怠らず、自ら考え工夫して行動できる方なら、新しいビジネスや未知のジャンルにも積極果敢に立ち向かっていただけるものと期待しています。そして、「前の会社ではこんな点が優れていたから、こう改善したらどうだろう」というように、前職で培った経験やスキルを活かしながら、前向きな意見や独創性のある提案をどんどん発信してほしいと思っています。
旭化成グループならではの新しいチャレンジを通して、さらに上のステージを目指してみたい。そんな熱意を持つ皆様との出会いを、心からお待ちしています。

ページトップ